『逃げるは恥だが役に立つ』ロケ地めぐりガイド 

とうとう最終回を迎えた大人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。ガッキーこと新垣結衣演じる森山みくりと星野源演じる津崎平匡のムズキュンなストーリー展開に、毎週、テレビの前にくぎ付けだった方も多いはず。今回は、そんな『逃げ恥』の中でも、特に印象的なシーンのロケ地を実際に巡ってきましたので、ご紹介します。巻末には、すべての地図も記載しましたので、『逃げ恥ロス』からなんとか立ち直りたいと思っている方は参考にしてくださいね。

品川シーズンテラス

img_4750 img_4901 第5話で二人が初めてするハグシーン、印象的でしたね。ハグの前借りで、ぐっとお互いの気持ちが近づいた場所がこの「品川シーズンテラス」
第8話では、平匡さん(星野源)が膝をかかえていましたね。
「品川シーズンテラス」は、2015年に東京都の下水処理場「芝浦水再生センター」が改修された際に建てられた地上高144メートルの超高層ビル。そのビルの隣にあわせて整備されたのがドラマにでてきた公園なんです。敷地は約3.5haもあり、駅から徒歩6分の好立地にこれだけの広大な緑地を確保できたのも、この緑地とビルが下水処理場の上にあるから。ドラマでは、広々した芝生でピクニックする二人の背後にビルがあり、この公園どこ?と思った方も多いと思いますが、実はビルとセットだったんですね。

ハグのシーンにもちらっとこの黄色いバスが映ってました。img_4754
20161126-dsc_2185
緑地は、ビル1階のカフェとつながり、まさに都会のオアシス。遠くには東京タワーまで望むことができ、周囲のタワーマンションに住むファミリーの憩いの場になっています。ロケ地めぐりとしてではなくとも、遊びにいくのにもおススメな場所です。
20161126-dsc_2178

みなとみらいグランドセントラルタワー

20161126-dsc_2207 平匡さん(星野源)、風見(大谷亮平)、沼田(古田新太)が勤めるIT会社と百合ちゃん(石田ゆり子)が勤める化粧品会社が入っているビルとして設定されているのが「みなとみらいグランドセントラルタワー」。ここは地上26階・地下2階の本当のオフィスビルで、オフィスゾーンには立ち入ることはできませんが、1F-2Fの商業店舗・飲食店エリア「みなとみらいテラス」は一般の人でも入ることができます。

20161126-dsc_2211 ビル内の自動改札のような出入り口。ここから颯爽と百合ちゃん(石田ゆり子)が出てきましたね。

Ginger’s Beach

20161126-dsc_2192 百合ちゃん(石田ゆり子)が食事をしていた後ろで風見(大谷亮平)が彼女ともめていたシーンや第7話で百合ちゃん(石田ゆり子)と風見(大谷亮平)が食事をしていたシーンで登場したのが「Ginger’s Beach(ジンジャーズビーチ)」。横浜駅の北側にあるオフィスビル「コンカード横浜」の1階にあります。最終話で百合ちゃんとポジティブモンスターが対決してたのもこのお店でしたね♪

20161126-dsc_2189 段差を生かしたラグジュアリーな店内。結婚式の二次会などで使われるケースも多く、訪れたこの日も貸切のパーティーが開催予定になっていました。

グランモール公園

20161126-dsc_2222
20161126-dsc_2227 みくり(新垣結衣)と風見(大谷亮平)がばったり会うシーンで登場したのが「グランモール公園」 横浜美術館とマークイズの間にあり、前述の「みなとみらいグランドセントラルタワー」の道を挟んだ向かい側に位置します。ビルが多いみなとみらい地区の中で、ここは、緑と水とアートに満たされ、買い物の途中に一休みできるとても気持ちの良い空間ですよ。

カップヌードルミュージアムパーク

img_4755 第4話で、みくり(新垣結衣)がやっさん(真野恵里菜)から旦那の浮気話をきいたのがカップヌードルミュージアムパーク。元は新港パークと呼ばれてましたが、ネーミングライツ(命名権)を日清食品ホールディングスに売却し、カップヌードルミュージアムパークになりました。
親水護岸と芝生公園があり、川をはさんだ対岸には、ランドマークタワーやインターコンチネンタルホテルなど、これぞみなとみらいという景色が広がる絶景公園。みくりとやっさんが話していたのが、川沿いのフェンスあたり。ここにもたれていましたね。

カフェオムニバス

e0153701_22513974 第4話でみくり(新垣結衣)と百合ちゃん(石田ゆり子)が歯の治療について話をしていたカフェ。白亜な外観が美しい建物に入っています。
e0153701_22481152 この建物は、元は、1929年に第一銀行横浜支店として建造されました。設計は、日本各地の銀行建築で名高い西村好時で、重厚なトスカーナ式オーダーの列柱を並べた半円形のバルコニーがとても美しく、横浜市認定歴史的建造物に指定されています。その重厚な外観から逆に中にカフェがあることがあまり知られておらず、イベントをやっていないときは、こんなに素敵な空間を、独り占めできたりします。

ゾウの像の前

ゾウの像象の像のイラストが可愛くてきゅんとした人も多いはず。
ゾウの像は馬車道ではなく、日本大通り近くの象の鼻パークの中にあります。

Alte Riebe(アルテリーベ)横浜本店

第9話で、平匡がみくりにプロポーズしたレストランは、Alte Riebe(アルテリーベ)横浜本店。実際にプロポーズプランなどもあるそうですよ。高級なレストランと知らずにカジュアルな服装をしてきたことを悔やむみくりを、「可愛いですよ。」となぐさめる平匡が優しさを見せていましたね。
神奈川県横浜市中区日本大通り11

修善寺温泉 虎渓橋

20161103-dsc09821-2 第6話でみくり(新垣結衣)と平匡さん(星野源)が新婚旅行で修善寺温泉を訪れた際に歩いた赤い橋。ドラマの中に出てくる赤い橋は実は2つあるんです。その一つが、この虎渓橋。修善寺の目の前にかかっており、修善寺温泉を訪れた人は必ずといっていいほど渡る橋です。紅葉時期の前には、街はざる菊で彩られ、ざる菊で飾られた虎渓橋の先には足湯の「とっこの湯」が見えますね。

修善寺温泉 楓橋

20161103-dsc09833 ふたりが宿に帰るときに渡ったのがもう一つの赤い橋「楓橋」。前述の虎渓橋と楓橋の間に観光名所の「竹林の小径」があります。川面に紅葉がしなだれ、ここからの眺めは雰囲気あって、紅葉時期の修善寺の写真はここからのショットが使われることが多いです。
二つの赤い橋を含め、修善寺を流れる桂川には、橋が5つ掛かっています。願いをかけながら橋を渡ると恋愛が成就すると言われ、橋を全て渡る「恋の橋めぐり」に多くのカップルが訪れます。でみくり(新垣結衣)と平匡さん(星野源)も実は知らぬ間に「恋の橋めぐり」をしていたのかもしれませんね。

修善寺温泉 竹林の小径

20161103-dsc09836-2 虎渓橋と楓橋の間にあるのが「竹林の小径」という遊歩道。ここも二人が散策していました。ここはもともと孟宗竹が生い茂っていた場所を300メートルにわたって整備された場所。青々とした竹がすぅーっと天に伸びていくさまは、見ていてとってもすがすがしい気持ちになります。紅葉時期にはライトアップされとってもきれいなんですよ。

逃げ恥 ロケ地めぐりマップ(全体)