7月31日は『ブルームーン』を見て幸せになろう♪

ひと月に満月が2回ある場合、1回目の満月を「ファーストムーン」、2回目を「ブルームーン」と呼びます。2015年7月は、2日に最初の満月がありました。そして、31日には2回目の満月、つまり「ブルームーン」がやってくるんです。
2013-09-19_9694_edited-1-1024x682 青い月(blue moon)と聞くと、神秘的な自然現象のような感じですが、実際、月が青くなるわけではなく、「めったに起こらない、まれな現象」という意味のネーミングで、英語では「あり得ないこと」を表すのに「once in a blue moon」という慣用句が使われています。
20140811-DSC_7113_edited-1 ブルームーンはめったに起こらないまれな天体現象であるがゆえ、それを見ると幸せになるという素敵な言い伝えもあるんです。今度の7月31日を逃すと、次、現れるのは2018年1月! 3年待たなくてはいけませんよ。

月に願いを込めて、この夏のロマンチックな思い出にぜひ、夜空を見上げてみてはいかがでしょう?