ニュージーランド発 清澄白河の街角に溶け込むサードウェイブコーヒーロースター ALLPRESS ESPRESSO TOKYO ROASTERY & CAFE

コーヒーロースターの聖地、清澄白河に昨年夏誕生したのは、ニュージーランドの街角で、創業者のマイケル・オールプレス氏がカートひとつでエスプレッソの販売をはじめ、世界中に広まった焙煎会社直営のカフェ併設型の焙煎所、オールプレス・エスプレッソ東京 ロースタリー&カフェ。

古い町並みに溶け込むようにと、店舗に元の木材倉庫の面影を残したそうです。言われてみると店の正面は、木材が立てかけてある昔ながらの倉庫のようにも見えますね。
シンプルで落ち着いた店内の奥は、焙煎所とオフィスになっており、焙煎されたばかりのフレッシュなコーヒーが常に提供されます。
20150124-20150124-DSC_1247-320150124-20150124-DSC_1237注文したのはカプチーノ。滑らかな泡にほのかなチョコレートの香り。日本のカフェではトッピングにココアやシナモンパウダーを使うことが多いですが、オールプレス・エスプレッソの故郷、ニュージーランドやオーストラリアでは、チョコレートパウダーが主流だそう。一口飲んでみると、温度が少し低めに作られていることがわかります。オセアニア系のコーヒー文化では、カフェに行くと温度が低め(約60℃)のコーヒーを平均して2.3杯飲むというのが基本だそうですよ。熱めのコーヒーを飲みたいときは注文すれば大丈夫です。
20150124-20150124-DSC_1261-2


20150124-20150124-DSC_1230-2フードはトーストを中心にグラノーラ・ベーグルなどが用意されています。ニュージーランド本国のメニューとほとんど同じみたいです。軽めに食べたかったので、サラダプレートを注文しましたが、アボカドやチキンも入っていてボリュームたっぷり。添えられているパンが美味しくて、どこで買えるのか気になったのですが、お店では買えないそうです。ベーグルやバケットをパニーニにして出してくれるメニューも美味しそうでした。
20150124-20150124-DSC_1249-2豊富なコーヒーメニューとフードメニューで、ずっと楽しませてくれそうなロースタリー&カフェでした。
『ALLPRESS ROASTERY & CAFE TOKYO』
住所:東京都江東区平野3-7-2
TEL:03-5875-9131
営業時間:月-金 8:00am – 5:00pm 土,日,祝 9:00am – 6:00pm
定休日:無
http://jp.allpressespresso.com/ja/
東京都江東区平野3-7-2